10月6日山口市、10月20日周南市譲渡会【迷子や譲渡会お知らせ】はココをクリック。

ご報告

日頃より当会の活動にご理解ご協力、そしてご支援を賜り誠にありがとうございます。

会を2010年11月に立ち上げ、これまでに多くの保護犬猫に家族ができました。

悲しい別れや、時には辛く悔しい出来事もありました。

全ては犬猫のためにと、スタッフボランティア一同が尽力して参りました。

お陰さまで、少しずつではありますが周知していただけるようになって参りました。

と同時に、保護数や相談件数の増加など、全てにおいてキャパシティを越えております。

団体の基盤をさらに固め、活動向上のために昨年より準備申請をし

平成31年4月1日付
【特定非営利活動法人 ケダマの会】

として承認されましたので、ここにご報告させていただきます。

現在、犬猫と人との関係にはさまざまな問題があります。
飼い主の環境の変化や高齢化により飼育放棄される犬猫たち。

外で暮らす犬猫と人との共存共栄。これには難題があり、問題解決が困難なこと。

他にもさまざまな問題があります。

はたしてその問題は、愛護団体だけが動けば解決するのでしょうか?

問題に直面している方やその周囲の方々が動き、そして愛護団体も協力し行動することで、解決に向かうものではないでしょうか。

令和元年。

犬猫を取り巻く環境は、どのように変わっていくのでしょう。

共存共栄。

人も犬猫も穏やかに過ごせる日が来ること。

そして私たち愛護団体の存在が不要な世の中になることが、一番の望みです。

これからも救いの手を必要としている犬猫のために尽力して参ります。

引き続き皆さまのご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

              特定非営利活動法人 ケダマの会