譲渡会5月23日(日)13:00-15:00開催★下関市一の宮近辺で犬が迷子になっています。迷子のお知らせはココをクリック

メーちゃん

M 様より

あれから7年経ち、ご縁があって姓も住所も 変わりました。
理解ある夫と先住猫のニコラとメーちゃん、レオンくん(保護猫)と宇部市の新居で暮らしていましたが、昨年9月台風で停電の中、メーちゃんに心筋炎の発作が起こり、下肢不全麻痺になって3日後に亡くなりました。7歳でした。

譲渡していただいて1ヶ月は、フーフーシャーシャー言い、手も出てきてなかなか懐かず、この先このままだったらどうしようかと思いましたが、メーちゃんが風邪をひいたときに、病院に駆け込み看病をしてからようやく気を許してくれるようになり我が家一番の食いしん坊の甘えん坊になりました。
残念ながら先住猫との折り合いが悪く、しょっちゅう怒られていましたが、あまり気にしない性格のようで、マイペースに生活していました。

家猫の寿命としての長短は分かりませんが、先住猫が現在推定18歳とすると、メーちゃんは7歳と短かったのかもしれないけど、もともと栄養失調で歯槽膿漏なのにご飯を一生懸命食べて、青年期と思われる頃は猿のように飛び回っていたし、最後までメーちゃんは人生を楽しんでいたように思います。

 

メーちゃんを譲渡していただいてありがとうございました。おかげで楽しい思い出が出来ました。願わくばメーちゃんもよかったと思ってもらえたら嬉しんですけど、こればかりはわかりませんね。

 

微力ながら活動を応援しております!